特殊鋼倶楽部 イベント情報
HOME > イベント情報
イベント

イベント情報

「米国における自動車・自動車部品の輸入追加関税措置の動向と
その影響」講演会開催のご案内(会員限定)

 平成30年3月23日に米国トランプ政権は安価な外国製品の輸入増が自国の産業を衰退させ、安全保障の脅威をもたらすとの理由から、米通商拡大法232条に基づく鉄鋼製品25%、アルミニウム製品10%の輸入に対する追加関税措置が発動され、我が国も適用対象国となり、関係業界では今日その影響が危惧されています。

 こうした最中、更なる追加措置として、米政府は輸入される自動車や同部品に対する追加関税措置の発動是非の検討に入っており、鉄鋼やアルミの実例から発動される可能性は高いと思われ、決して楽観視できない状況にあります。もし、実施された場合には特殊鋼需要の5割強を占める需要分野だけに、当業界への深刻なダメージが懸念されます。

 今回の講演会は、特殊鋼業界最大の関心事である米国の輸入車及び部品への追加関税の動向に焦点を当て、みずほ総合研究所株式会社より本件に詳しいご担当者をお招きし、何が起きているのか、今後どうなるのかについて、お話をお伺いします。

 

1. 日 時:平成30年9月7日(金)15:00~17:00

 

2. 場 所:東京・日本橋茅場町「鉄鋼会館」802~804号室

 

3. 演 題:『米国における自動車・自動車部品の輸入追加関税措置の動向とその影響』

 

4. 講 師:みずほ総合研究所株式会社

      調査本部 欧米調査部 兼 市場調査部 主席エコノミスト 小野 亮 氏

 

5. 申込方法:所定の申込用紙に必要事項をご記入の上、8月31日(金)までに事務局宛
   Eメール(gyoumu1-h@tokushuko.or.jp)にてお申し込み下さい。

 


このページのトップへ